Backyardの跡地

趣味

2016年ベストバイ

あけましておめでとうございます。

このblogも年に1回くらいの更新頻度になりました。今年はもう少しアプトプットを増やせるように努力したいものです。

ここ数年は生活に変化は無く、淡々と人生を送っている感じですね。もっと楽しく過ごせるようにしたいな。

さて、昨年は趣味のコーヒーにどっぷりはまり、カリタのナイスカットミルというコーヒー豆を挽く機械を買いました。
もちろんこれまでは手動のミルを使っていましたが、時間がかかるとか、だるいとか、挽きが均一にならないとかの問題がありました。これらを一気に解決するソリューションの選択をしては最適だったかなと。

さて、次は何を買おうかな〜。

ナイスカットミル


あけましておめでとうございます。タイヤ交換しました。

 本年もよろしくお願いいたします。

 小ネタはボチボチあるのですが、ガッツリとBlog書いている時間があまりなく更新できてませんでした。てことで、メモ代わりに書き残していきます。まずは車ネタから。

 11月にやっとタイヤを交換。初回の車検が間もなくだし、なんせタイヤがツルツルなので早く変える必要がありました。純正タイヤから変更したのは、ブリジストンのECOPIA EX20 RV。サイズは205/60R16で、タイヤ館にて購入と交換作業を依頼。込み込み8万円弱だったかな。

 偏摩耗しているっぽいのでアライメント調整を強く進められたんだけど、とにかくタイヤ館はアライメント調整の費用が高いので見送り。経験上、ディーラーとかタイヤガーデンでやった方が安く済みます。ってか、よそのSTEPWAGON のタイヤを見ても同じような減り方しているのがいるので、そんなにおかしくないと思うけどな...。

■交換前はこんな感じ


■交換後

浄水器購入

 そういえば、次女が11/12からまた入院してまして...。今回はもうすぐ退院できそうですが、こんな状況がずっと続いていくんですかねぇ。ふぅ。

 さて、先日自宅キッチンに付けている浄水器を買い換えました。モノは「ピュリフリー」というやつで、2年ごとに丸ごと買い換えるタイプ。この浄水器は今回で2回目のリピート購入です。

PF-P4s1


続きを読む

ロディア 80thアニバーサリー リミテッドエディション

 ブログは継続して書きたいものですねぇ。

 さて、使わないのについつい買ってしまうロディアの限定モノですが、今回は80周年記念のメモを購入。

 文房具に興味を持つと、まずは筆記具としてドイツのステッドラーあたりから入ると思いますが、ノートだったらこのロディアではないでしょうか。まぁ本心は日本製が一番クオリティが良いのではと思いますが、海外製の文具は雰囲気が良かったり気分が盛り上がったりするので、気に入ったモノを使うのが一番だと思います。自分の場合は、モレスキンの手帳なんて祝日がわかりずらいけど、ここ数年ずっと使ってしまっているのが良い例ですね。

 興味を持った人への参考リンク
RHODIA
モレスキンとロディア、くらべてみた。(NAVERまとめ)
フランスロディアの工場に行って来ました。(ワキ文具)

rhodia80th



ついにコーヒーメーカーを買ったのだ

 10年近く前に自家焙煎のコーヒー豆屋さんのWebを作った時、ハンドドリップで良いのはHARIOのV60(ハリオV60透過ドリッパー02) というのを教えてもらってから、ずっとそれを使ってきました。

 その間、コーヒーメーカーが欲しいと思いつつ、嫁さんに置く場所がない!と言われ続けていたためガマンしていましたが、嫁さんからOKが出たので早速購入。エスプレッソメーカーも興味がありますが、まずは正統派のコーヒーメーカーで。特にハリオユーザーさんにはお勧めです。

hario_v60

続きを読む

銀座伊藤屋110周年

 文具好きのメッカ、銀座伊藤屋 が本日で110周年だそうです。

 前から気になっているんだけど、 伊藤屋オリジナルのフリクションボール 欲しいす。



続きを読む

[DVD] 最近観たDVD

 風邪をひいています...。

 さて、最近観たDVD(だいたいBlu-rayですが)のメモです。

■ハンガー・ゲーム2★
 これは、、、ひどい。おそらく1を観てない人は最初の30分くらいは意味不明でしょう。で、1を観ている人は終わり方が非常に中途半端で、、、。せめて最初から3部作とか言っておいてよ、みたいな。


■エージェント:ライアン★★★
 韓国出張に行く飛行機の中で観ました。スパイアクションもので、退屈ではなかったですがめっちゃ楽しかったというわけでもなかったと思います。3週間前だけど...印象が薄いなw


■オーバードライヴ★★★★
 トラック運転手であり会社を経営する主人公が、FIBのおとり捜査に参加することになる。というサスペンス・アクション。家族の絆を描き、とトラック運転手が犯罪組織の一掃に協力するという、正統派アクションです。


■グランドイリュージョン★★★★
 まぁ突っ込みどころもあるとは思いますが、映画なので良いのではないですかねー。素直に楽しめる映画でした。


■アウトロー★★★☆
 なんかこれ観たことあったなぁ...。2012年の映画なのでそんなに昔ではないですね。映画館で観たのかなwテレビのような気もする...。まぁ、、、結末忘れてたので普通に見ました。そして普通に楽しめました。


■ゼロ・グラビティ★★★☆
 この映画でびっくりするのは、出演者が3人しかいないこと。そして、そのうちの1人が結構な序盤でいなくなること。映像はよかったですが、何か物足りないっすね。

最近観たDVD 3本

 とりあえず自分用メモということで。

■悪の法則 ★★
 豪華キャストで期待感満載でしたが、なかなか日本の一般庶民には馴染みにくい内容でした。いや、表面的なストーリーはわかるのですが、メッセージとか本質的な部分は理解し難いものだと思います。




■11ミリオン・ジョブ★★
 実話を元に作られた映画。この映画は全くお金がかかってなさそう!そしてストーリー的に盛り上がりもなく、どんでん返しがあるわけでもなく、イマイチ面白味に欠けるものであった...。



■エリジウム★★★★
 こっちはお金がかかってそうです。主演はマット・デイモン。映像はよくできていると思います。しかしamazonの評価はあまり高くないですね。「第9地区」と同じ監督ってことで期待値が高かったのかもしれませんが、この手の近未来SFがマンネリ化してきた感もあると思います。
 

オリジナル印刷可能なPost-it が小ロット制作に対応

 文房具は楽しいっすな!

 さて、住友スリーエムのPost-it と言えば付箋紙のブランドですが、こちらが最小ロット100個からのオンラインプリントサービスに対応しました。50枚入り×100個の単価が425円なので、42,500円からでオリジナルの付箋紙が作れます。小ロットのノベルティを準備したい時にも使えそうです。

 それはさておき、Evernote 対応の付箋紙が欲しいなぁと。

妖怪ウォッチ2 予約できます

 7/10発売。確実に娘にねだられるわ...。


いまさらながら、ポータブルDVDプレイヤーを買った

 なんか、ドロイド君 が無性に欲しいんですよ。なんでですかね。これは増税前に買うしかない。ヨドバシとか行ったら売っているのかな?ま、amazon プライム入ってるからそのままポチるか...。

 さて、下の娘が昨年11月から入院しておりまして4ヶ月が経過しました...。病室にはDVDプレイヤーとテレビが1組あるのですが、6人部屋のため気を使います。まわりはもっとちっちゃい子ばかりなんですが。ってことでポータブルなDVDプレイヤーを購入。

続きを読む

DVD シュガー・ラッシュ

 娘が借りた、安定のディズニー映画です。「シュガー・ラッシュ」は娘と映画館で観たのですが、その娘がかなり気に入ったらしく2回目のレンタルです。そろそろ買ったほうが良いかも?しかしディズニーは大人が観ても飽きないし、確実にハッピーエンドだし素晴らしいです。自分一人では借りないけど、娘が見ているとついつい見ちゃいます。

 ついでに先週末はディズニー・チャンネルでPixar祭りみたいのをやっていて、「カールじいさんの空飛ぶ家」と「ファインディング・ニモ」を娘と一緒にがっつり見てしまいました。



DVD オブリビオン

 下記のジャッキー・コーガンで書いた信念(今回のみ)に基づき、トム・クルーズが出ている「オブリビオン」を借りてみた。たしかCMもやってたしね。やっぱハズレる確率を下げるには有名俳優が出ているものを借りるに限るよね。

 時代は2077年の近未来です。SF苦手といっておきながら早速ブレてますが、近未来ならOKです。トム・クルーズの映画は必ず彼がかっこ良く表現されますね。MI シリーズとかでも。で、オブリビオン。映像は綺麗だし、ストーリーも一応破綻してなかったし、良かったんじゃないかと思います。最後はちょっと納得いかなかったけど。これは映画館で見るべき映画ですね。

DVD ジャッキー・コーガン

 ここ最近、TSUTAYAの解説コメントに釣られたり、ジャケットのイメージに釣られたり、最新だからといって借りてみて何度も失敗しているDVDですが、学習しました。やっぱ、なんだかんだで有名俳優が出ている話題作ならハズレは無いだろうと。で、借りてきたのがこれ、ブラッド・ピットが出演の「ジャッキー・コーガン」!
 しかしなにこれ、始まってもなかなかブラッド・ピットは出てこないし、アクション映画だというのにアクションシーが少なく、最後は殺し屋に支払われる費用がピンハネされて終わるという...。ふぅ。

 話しの内容からしてアメリカ人だったらちょっとはメッセージが響くかもしれませんが、島国生まれの自分にはなんも響かず。これはよくブラッド・ピットが出演を引き受けたと思うし、ブラッド・ピットがいなかったらどんな映画になったんだろうと思ってゾッとしました。余計なお世話か。



DVD コロニー5

 スタバでカスタマーヴォイスアンケートを使ったら、その日にまたカスタマーヴォイスアンケートが出てくるという奇跡。

 さて、TSUTAYAのレンタル料が5枚で1,000円と言われて、無理して借りた1枚。amazonの説明曰く、「近未来を舞台にしたSFサスペンス・スリラー! ! 」。なんでこういうのを借りてしまうんでしょうか...。そもそもSFってのがあまり好きではないのですよ。ゾンビとかもおなか一杯で。だいたい、新作や準新作の棚から選ぶんだけど、帰ってamazonを見るとこんなことになってしまいます。

 内容は、温暖化対策で気象をコントロールしようとして失敗した、近未来の氷河期での出来事です。終盤はスプラッター映画のようになるので子供には見せられませんです・・・。

DVD ディアトロフ・インシデント

 amazonの説明曰く、「実在した「ディアトロフ峠事件」の真相に迫るSFアクション!」 ってことで、なんとなくドキュメンタリー的に進んでたのに、終盤に来て違和感が・・・。退屈な映画では無かったけど、途中からあれれ?みたいな。ま、確かにSFかぁ。『クリフハンガー』『ダイ・ハード2』のレ二ー・ハーリン監督最新作ということでちょっと期待していたんだけどな。

DVD アップサイドダウン 重力の恋人

 こないだの日曜日。今週末出張なのにうっかり娘のポケモンDVDと一緒に借りてしまって、平日会社からの帰宅後に観るハメになりました...。

 二重引力という画期的な設定と、独特の世界観・映像で展開するSF・ラブ・ファンタジー。SF・ラブ・ファンタジーって自分の好きな要素が全く入ってないのですが、実際観てみたら期待以上に良かったです。もちろん非現実的なんだけど、あれなら許せるなー。最近はゾンビとアクションが多かったので、久々に新鮮でした。3Dで見たらどうなるかも気になります。

DVD ハンガー・ゲーム

 ハンガー・ゲーム2 が昨年末上映されたのを思い出して、ハンガー・ゲームを見てみた。
 最近ゾンビ映画が続いて食傷気味だったので、すごく楽しく思えた。まぁ終盤はちょっと微妙だったけど。多少現実離れしていても、スケールの大きい映画が好きなんだなと自己分析。
 とりあえず、ハンガー・ゲーム2も見たくなりました。まだやってんのかなぁ。

DVD ワールド・ウォーZ

 どうも。最近なぜかやたらとDVDを観ています。あ、厳密に言えばBlu-ray ですけど。

 とりあえず無難なところでいこうとブラッド・ピット主演の「ワールド・ウォーZ」にしたけど、数日前のサイレントヒルに引き続きこれがまさかのゾンビ系映画で、もうゾンビでおなか一杯状態です。
 そして、ブラッド・ピットをミラ・ジョヴォヴィッチに入れ替えたらバイオハザードでいけるんじゃないかという感じで世界観が似ており、全く新しさを感じないもので...。そしてブラッド・ピットは興醒めするくらいめっちくちゃ強運の持ち主だし、あぁなんだかなぁ、、、といった感じです。残念。

DVD サイレントヒル リベレーション

 久々TSUTAYAに行ったら新作の棚に「サイレントヒル リべレーション」なるものがあったので借りた。2006年の前作は中々良かったのでね。

 で、観たんだけど、全くもって意味不明。突っ込みどころ満載でかなりイカれた映画です。ゲームやってる人なら理解できるのかと思ったけど、レビューを見る限りゲームをやっている人の方が怒ってた。ほんと残念。 

Google Serch
Monthly Archives
Gallery
  •  2016年ベストバイ
  • amazon.co.jp にシフト
  • iPhone6Sのケースを新調。
  • 2015年買って良かったモノ3点
  • 2015年買って良かったモノ3点
  • 2015年買って良かったモノ3点
  • 2015年買って良かったモノ3点
  • 師走
  • ノートパソコン買い替えた。NEC LaVie HZ。
  • 最近買ったパソコン・モバイル系の小物など8点
  • 最近買ったパソコン・モバイル系の小物など8点
  • 最近買ったパソコン・モバイル系の小物など8点
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINK
livedoor プロフィール