Backyardの跡地

本・書籍

書籍 論理的な考え方が面白いほど身につく本

 社長に説明するにも、部下を動かすにも、根拠を持った筋道のある話が必要と、最近切実に思うようになり、この本にある「論理思考」にたどり着く。本屋で色々見たけど、こいつが図解入りで一番分かりやすいなと。
 今の会社も発展途上でまだまだ問題が多く、この本が結構参考になっちゃってたりする。

書籍 24(twenty four) Season 7 Vol.2

 とりあえず買ったが、読むのは先になりそう。盆明けの韓国に行くときか。


24(twenty four)7(vol.2(14:00-20:00))

数年ぶりにPC雑誌を買う

 自宅のマシンは相変わらずだが、最近は会社で自作マシンに絡む(巻き込まれる?)機会が増えてきてしまったので、最近のパーツを知るために日経WinPCを買ってみた。パソコン雑誌を買うなんて、5年ぶり位じゃないかなぁ。結婚してからは自分でパーツを買って組み立てる機会も無かったので、そりゃ取り残されるわな。ぶっちゃけ、メモリのトリプルチャンネルなんてCore i7しか対応していないと勝手に思い込んでいたりと問題アリなことが判明。勉強しよっと。



→ 日経WinPC×楽天市場のコラボ!夏の超特大パーツカタログ:

書籍 600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス

 読了。間に三国志や24(twenty four)season7を挟んだのでだいぶ遅くなった^^;。
 うちの嫁さんもたまに利用しているクックバッド。収益が上がらない期間が相当長かったようですが、良い人材に巡り会い現在に至るといった感じでしょうか。もちろん経営者・経営陣の情熱と努力の賜物でもあります。任天堂にしろ、イーモバイルにしろ、そしてこのクックパッドにしろ、現在伸びている会社は、経営者(会社)のポリシーが末端の社員まで行き渡っていると思う。まぁしかし、これを読むとクックパッドという会社はかなり理想的なIT系の会社に見えてしまうな。この本は著者のおかげでだいぶ良い本に仕上がっていると思う。

書籍 24(twenty four) Season 7 Vol.1

 京都に向かう車中で読了。いきなり死んだはずのトニー・アルメイダがテロリストとして登場し、衝撃的な展開からスタート。そして6時間の間にめまぐるしく事態は進んでいきます。果たしてこのSeason7は、Season5を超える作品となるのか・・・。プリズンブレイクと共に先が楽しみです。


24(twenty four) 7(vol.1(08:00ー14:00)

漫画 三国志 読了

 さて、レッドクリフが発端となって始まった、マイ三国志ブームですが、ようやく漫画60巻を読破。疲れた。これを小説で読んだらとても読み切れないなーと思うが、いずれ吉川英治のは読破したいなと。
 ちなみに、漫画(横山光輝)の三国志は吉川英治の小説をそのまま漫画化したようですね。なので基本的に話しの流れも結末も同じということか。


三国志(全30巻セット)

六厘舎つけめんなど

 昨晩は暴風、そして今日は蒸し暑いと最悪ですね。

 昨日、急に六厘舎のつけめんを頼もうと思い立ち注文。しかしまぁ、通常の3食入りはすぐ売り切れてしまうのね。今なら割高だけどお中元セットがあります。

お世話になったあの方へ 本物の味を届けたい。六厘舎お中元完全セット

 そして24(twenty four)シーズン7 がそろそろ始動か。

24(twenty four)7 vol.1(08:00ー14:00)

 現在読み進めてます。マンガ(下記参照)で下地ができているので、理解しやすい。

三国志(1)新装版

 三国志はマンガも同時進行中。24巻/全60巻。現在レッドクリフそのものです。細部は違いますが。

三国志(全30巻セット)

 同時進行中。

六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス

 仕事そっちのけで読書したい。

書籍 リクルート流 リーダーの成功法則

 読了。副題まで入れると「リクルート流 リーダーの成功法則―人を魅きつけ、チームに成長と活力をもたらす41のセオリー」となります。ながっ。残念ながら自分の人脈にはリクルートで働く人はいなかったので、この組織がどんなものかを知りたくて読んでみた。ちょっと失敗だったのは、やはりリクルートの基本は営業会社ってことで、営業主体の話しになっていることか。しかし、そこは本質ではなくて、リーダーはどうあるべきかは十分理解できます。
 この本は入社して間もない、テレアポや飛び込み営業に疲れた人が読んでも良いかもしれません。

マンガ 三国志

 さてさて、三国志を文庫本で読もうと思っていたら、なんと嫁さんの同僚がマンガで持ってる!というので貸してもらった。かなり年季が入っているけど全く問題なし。って感じで、全60巻中の20巻まで読破中。そろそろ映画レッドクリフのストーリー部分に入りそうな予感。マンガといえど、流して読んでしまうとアレレ?みたいな感じになるので真剣勝負です(笑)。今売っている新装刊のものは30巻になっているようですね。


三国志(全30巻セット)(¥20,400)

書籍 プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン 2

 読了。いいところで終了。早く次を知りたい。そして最後にどんなことが起こるのか・・・。


書籍 任天堂 “驚き”を生む方程式

 読了。100年に1度の不況といわれるこの状況を、ブルーオーシャンで乗り切る任天堂。しっかりとトップが舵を取り、方向性がぶれず、会社の思想や哲学が末端まで浸透。90年代の2度の失敗を反省し、ユーザーのゲーム離れという現状を見つめ直した結果が実を結んでいる。


書籍 働き方

 読了。現 京セラ名誉会長の著書。その経営手腕はあまりにも有名ですね。この本は、自分が仕事で疲れた時に衝動買いした本。内容・表現は至ってシンプル。分かりやすいです。「何のために働くのか」「なぜ働くのか」というありがちな問いかけに、著者の経験を裏付けにシンプルに答えています。シンプルなだけに、実践するのは難しいかもしれませんが、マインドは常に忘れずにいたいものです。この本は、自分のような疲れたサラリーマンより、20歳代の若者が読んだ方が良いだろうなぁ〜と思います。


働き方

書籍 プリズン・ブレイク FINAL シーズン1

 読了。ついに終焉に向けて動き出した。相変わらず前回どのように終わったかが思い出せず、ある程度読み進めてようやく思い出すみたいな。今回はいよいよカンパニーの目的も徐々に判明。しかし、展開の細部で若干無理があるような・・・。ま、ドラマなので気にしないっと。
 ちなみに「24」のシーズン7は6月下旬から発売される模様。


注文予定メモ

 アマゾンプライムに入ったら、楽天よりもアマゾンを使う割合が増えてきた。

 

 プリズン・ブレイクは近所のTSUTAYAで売ってなかった。そして、モレスキンはそろそろ1冊終わるので、今度はスクエアードを買ってみようかなと。ハードカバーのポケットは何冊か手元にあるのだが、自分はソフトカバーの方が良さそうだ。amazonは値段が安いのも魅力だ。

書籍 24 リデンプション

 読了。season6とseason7を繋ぐ2時間のストーリー。いつもの24時間に比べたら物足りないが、season7に向けての準備はOKてな感じで。今回は初の女性大統領が誕生し、season7ではすでにCTUが解体された設定とのことで、どんな展開になるか楽しみです。


24(twenty four)リデンプション

書籍 カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言

 読了。移動が長いと本が読めていいですね。
 この本は、『カンブリア宮殿』に出演した経営者68人の「金言」を集めた文庫本。68人なので、一人あたりの抜粋は物足りないくらい短い。まぁ、長く読みたかったら単行本の方を読めってことですかね。仕事のモチベーションを上げるために読んでみたが、どうも不完全燃焼だった。



 

 全く関係ないけど、佐川急便が不在票を入れくれないので、注文したHDDが届かない・・・。どうしてくれるか。

書籍 挑戦する経営

 読了。DDIとイー・アクセス、イー・モバイルを起業した、千本氏のベンチャー哲学本。天才が努力し、運とタイミングが合致するとこういうことが起こるのかーという感じ。人脈の大切さも思い知らされます。展開がおもしろくて、どんどん読み進められるけど、レベルが違いすぎて自分には参考になりません(笑)。が、ベンチャー企業のあり方を教えてくれるし、仕事のやり方を考えさせられます。


挑戦する経営

イー・モバイル契約数が100万件を突破

イー・モバイル契約数が100万件を突破(INTERNET Watch)

 昨日の朝、このイー・モバイルの社長がテレビに出ていて、すげー面白い人だなと思った。この千本社長は凄いせっかち。そして「1円の節約は1円の利益」が社内で徹底されている。重要な商談は自ら臨んで必ず勝ち取る。社長の移動車はワンボックス。もちろん会社の規模は違うけど、うちの社長と共通点がやたら多い気がする。この人の本をぜひ読んでみたい。

挑戦する経営―千本倖生の起業哲学
千本 倖生

挑戦する経営―千本倖生の起業哲学
経済界 2008-10
売り上げランキング : 4


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書籍 saw5

 読了。先月末から映画「SAW5」が公開されています。が、一人で見に行く元気もないし、SAW自体映像で見ると心身共に疲弊するので、文庫本で読んでしまおうかなと。で、数時間で読了。
 やはりSAWは最初の1が一番良い。これは揺るぎない事実だなぁ。そして1から見ていないと話しが繋がらない。しかしまー、これは終わりの無いゲームだな。6も出そうな雰囲気です。

 それはさておき、昨日GIGAZINEで紹介されていたミラーズ」が面白そう。なんと24のキーファー・サザーランドが主演です。観たい。


ソウ5

書籍 チャイルド44

 読了。1950年代のソビエトを舞台としたサスペンス?小説。当時の閉塞した社会で起こった連続殺人を追いかける主人公。主人公はエリート街道から堕落しながらも、自分の意志で捜査を続けていく。その過程には数々の苦難やドラマが。そして最後は・・・。 下巻の中盤であたりで「!」ってな感じです。
 この本は、イギリスCWA(英国推理作家協会)の賞を受賞し、映画化も決定したが、ロシアでは発禁書となっているそうです。


チャイルド44(上巻)


チャイルド44(下巻)

→ 面白さ年間ベスト級!『チャイルド44』(AllAbout)
Google Serch
Monthly Archives
Gallery
  •  2016年ベストバイ
  • amazon.co.jp にシフト
  • iPhone6Sのケースを新調。
  • 2015年買って良かったモノ3点
  • 2015年買って良かったモノ3点
  • 2015年買って良かったモノ3点
  • 2015年買って良かったモノ3点
  • 師走
  • ノートパソコン買い替えた。NEC LaVie HZ。
  • 最近買ったパソコン・モバイル系の小物など8点
  • 最近買ったパソコン・モバイル系の小物など8点
  • 最近買ったパソコン・モバイル系の小物など8点
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
LINK
livedoor プロフィール