さてさて、自分の中でにわかに2段階認証の導入ブームとなり、Apple IDGoogle アカウントDropboxEvernote、そしてTumblr で2段階認証を設定しました。

 具体的なやり方はググれば優しく説明してくれるサイトがいっぱいありますのでそちらを見て下さい。やる前は面倒とか、わかりにくいというイメージかもしれませんが、基本的に2段階認証はブラウザから設定するということを知っていればそんなに難しくないと思います。
 2段階認証は新しいデバイスでの初回ログインや、これらのアカウントに接続する他のアプリを入れた時にワンタイムパスワードが必要になるという仕組みです。Apple IDのようにMy Apple IDにログインする際、毎回認証が必要な場合もありますが。
 以下、設定にあたって思ったところを列記します。
 まずApple IDですが、2ステップ確認(=2段階認証)を申し込んでから設定を開始できるまで3日待たされました。これには理由があって、万が一第三者が勝手に2ステップ確認を申し込んだ場合、本人がMy Apple ID にアクセスしてアカウントのパスワードをリセットできるよう猶予をもたせているようです。
 ワンタイムパスは必要な時にiPhoneの画面にポップアップされます(smsで受けとるか選択できます)。パスワード発行アプリとか余計な手間が不要なのが素直に感嘆します。

 続いてGoogle アカウント、 Dropbox、Evernote の3つについてはgoogleが出している「Google Authenticator」というアプリで生成されるワンタイムパスワードを使う設定が可能です(smsの受信でもOK)。自分はiOSアプリで設定しましたが、Android にも同じアプリがあります
 その他、googleアカウントでログイン認証するアプリを入れると、初回ログイン時にワンタイムパスワードを要求されます。昔からのアプリで2段階認証に対応していないものは、Googleアカウントのページでそのソフト用のパスワードをそれぞれ生成する必要があります。手間は増えますが、1度やればOKなのでやりましょう。

Google Authenticator
無料
(2014.03.27時点)
 App Store
posted with ポチレバ

 共通化されているとやっぱり便利。みんなgoogleを使えば良いな。
Google Authenticator


 tumblrは今朝、電車の中で設定してみました。tunblrはあまり使わないので若干適当ですが、ブラウザからログインした後、設定メニューからsmsで端末の認証を行います。その後生成できる「モバイル用のパスワード」を使ってログインを行います。説明に「お使いの認証アプリからワンタイムパスワードが送られる」と書いてありましたが、これは良く分かりませんでした。
 興味深いのは、Microsoft アカウントのセキュリティコードとEvernoteの確認コードとTumblr の認証コードが同じ番号から届いているってことですね。ちょっとググってみたら、facebookのGoogle Chromeのフェイスブックページに載っている電話番号でしたが...。

 SMSに届いた認証コードを入力後、生成された16桁のパスワードをデバイスごとに設定します。
tumblr_2factor


 ということで、主要なサービスの2段階認証の設定が終わりひと段落です。
 あ、復旧コードが発行されたらそれはかならずメモ必須ですよ。

iPhoneを探す
無料
(2014.03.27時点)
 App Store
posted with ポチレバ

Google ドライブ
無料
(2014.03.27時点)
 App Store
posted with ポチレバ

Dropbox
無料
(2014.03.27時点)
 App Store
posted with ポチレバ

Evernote
無料
(2014.03.27時点)
 App Store
posted with ポチレバ

Tumblr
無料
(2014.03.27時点)
 App Store
posted with ポチレバ