ここ最近、TSUTAYAの解説コメントに釣られたり、ジャケットのイメージに釣られたり、最新だからといって借りてみて何度も失敗しているDVDですが、学習しました。やっぱ、なんだかんだで有名俳優が出ている話題作ならハズレは無いだろうと。で、借りてきたのがこれ、ブラッド・ピットが出演の「ジャッキー・コーガン」!
 しかしなにこれ、始まってもなかなかブラッド・ピットは出てこないし、アクション映画だというのにアクションシーが少なく、最後は殺し屋に支払われる費用がピンハネされて終わるという...。ふぅ。

 話しの内容からしてアメリカ人だったらちょっとはメッセージが響くかもしれませんが、島国生まれの自分にはなんも響かず。これはよくブラッド・ピットが出演を引き受けたと思うし、ブラッド・ピットがいなかったらどんな映画になったんだろうと思ってゾッとしました。余計なお世話か。