サムスンが2/24にGalaxy S5を発表。なんだかんだでフラッグシップ端末が出るというのはワクワクしますね。

 さて、これまで数年間SUICA(定期券も兼用)とクレジットカードがくっついた View SUICAオートチャージを使っているのですが、大変便利なのでこれからはもっとキャッシュレスしちゃおう!ってことで、楽天Edyを使い始めることにしました。楽天のクレジットカードにはEdy機能が一緒に付いているのでそれを使用。

 チャージはいちいちお店や端末で行うのが面倒なので、いつでもEdyのチャージができるリーダー&ライターPaSoRi RS-S390 を購入。これがあれば、iPhoneからでも残高の確認とチャージが可能になります。

 RS-S390 とiPhoneとの接続は Bluetoothで行います。
 チャージの方法は、楽天IDを使う方法と、クレジットカードを使う方法があり、楽天IDを使用するとアプリにクレジットカードを登録することなく利用可能で、楽天に登録してあるクレジットカードから引き落とされます。クレジットカードを選ぶと、カードの情報を入れる必要があります。
 ついでにオートチャージも設定したんだけど、オートチャージするにはRS-S390のケースにEdyカードをセットしておく必要があって、普段はセットしてないのでオートチャージされてません...。

 ということで、このスタイルにすると、Edyにチャージすると楽天カード利用でポイントが発生し、コンビニで買い物するときにもEdyでの支払に対して楽天ポイントが貯まり、コンビニのポイント(T-POINTとかPONTAとかNANACOなど)も発生するので、ポイントまみれになります。

 まぁ今までは面倒だと思って電子マネーとかポイントとかあまり興味なかったのですが、実際キャッシュレスだと小銭が増えないし、塵も積もればで思いのほかポイントも貯まるメリットがあり、どうせ同じにお金を使うならポイントが貯まった方が良いなーと思ってます。

 ということで、調子に乗って別の電子マネーも用意したけど、それはまた後日...。



IMG_3781s