セキュリティソフトは、ESET(ESET Smart Security)が日本に登場したあたりからずっとESETを使っているのだけど、これまでシングルライセンスしか選択肢が無く、1ライセンスで3台までインストールできる某バスターなどに比べてコストパフォーマンスが良くありませんでした。

 職場は某バスターを支給してくれるのですが、これを頑なに拒否して自前でSETを入れていたんだけれども(小さい会社なのでそんなことも可能)、ライセンスの更新費として2台で年間7,000円くらいかかってた。

 そして!昨年12月にいよいよESETが満を持して「E-SET ファミリー セキュリティー」をリリース。こいつはなんと、Windows、Mac、Android を含めて5台までインストール可能に。ダウンロード版だと1年で5,800円、3年版だと6,800円で、特に3年版は破格の価格設定です。ESETがついに本気出した。

 ってことで、E-SET ファミリー セキュリティーを早速ポチって、これまでの自宅と職場のWindows を更新し、さらにはMac Book Air にも入れて、GalaxyNote II にも入れて、最後に嫁さんのノートPCにも入れちゃおうかという状況。

 しかしなんでESETかというと、昔から動作が軽いってがメインの理由ですが、某バスターがアップデートを重ねるごとに重くなっていったのと、アップデートの不良が原因でユーザーのデータを吹っ飛ばすという苦い事件があったからですね。もう何年も前の話ですが。今は軽くなってるのかなー?

 機能説明は下記のサイトが詳しかったです。
 ESET ファミリー / パーソナル セキュリティの評価(The比較)

 購入はこちら↓




 パッケージ版