元旦に嫁さんがららぽーと柏の葉のソフトバンクショップで機種変更。機種は002SH で、SHフィーチャーフォンのフラッグシップですね。自分のケータイは昨年3月に機種変した、同じくソフトバンクの943SHで、昨年の秋冬モデルのSH最上位機種です。今回、この002SHと943SHをざっと比べて見た感じは・・・

・002SHの液晶はタッチパネルになってる。
・002SHの方が筐体に高級感がある。
・002SHは液晶画面を180度回転させ、液晶面を表にして折りたたむ事ができる。ちなみに943SHは横に90度回転するサイクロイド タイプ。
・002SHは「AQUOS SHOT」の冠が付き、14.4メガピクセルになっている。ちなみに943SHは8.0メガピクセル。
・002SHは防水・防塵仕様になっている。
・002SHはHDMI端子がついている。
・002SHはワンセグ用の折りたたみアンテナが付いてる。ちなみに943SHはダブルワンセグ搭載。
・キー配列は両者ほぼ同じだが、一番下のキーの機能の配置が異なる。操作感はだいたい同じ。ただし002SHはタッチパネル搭載のためかスピンぐるメニューは無い。002SHでは液晶画面操作でスピンぐるメニューが出るらしい。

 ケータイも1年経つとそれなりに進化しているなというのが率直な感想。ちなみに嫁さんがスマートフォンではなく迷わずフィーチャーフォンを選んだのは、ケータイ専用のソーシャルゲーム「おやさい!」ができなくなるからというだけの理由です(笑)

Softbank 002SH

Softbank 002SH

Softbank 002SH

Softbank 002SH