ま、ぶっちゃけフィーリングなんですが(笑)

 各社から秋冬モデルが一斉に発表された際、auのIS03 がかなり話題となっていた。フィーチャーフォンとスマートフォンの融合てな感じで、スマートフォンなのにおサイフケータイとワンセグと赤外線通信機能が付くという。話題になるってことは画期的なんだなーとは思ったが、KDDI関係者の人に話を聞く機会があって、IS03が話題なのは単にau としてようやくフィーチャーフォンから機種変できるスマートフォン候補が出て、既存のお客さんが飛びついている状況なだけ。というような事を聞いた。
 そして、あとから調べて見ると、docomo からはLYNX SH-10BSoftbank Mobile 003SH が出て、それらがほぼ同じモノだと理解した。ただし、003SH のOSはAndroid 2.2、それ以外は2.1。あとの違いは【3D】機能の有無くらいか。

 そんな状況のなか、昨今のスマートフォンの話題をみて、Androidについてはもっと知っておく必要があるな。と思って、機種選定に入った。現時点では回線は別として、端末自体だとHTC Desire HD SoftBank 001HT が最強だとは思うのだけど、今回は最も普及すると思われるau のIS03 か、それに近い機種が良いかなと。あくまでも、会社の検証端末という位置づけなので、普及機が良いだろうという判断。主観的なところでは、国産メーカーのSHARP製+Android 2.2というところが決め手だった。普段からSH 使いだしね。前回購入したAndroidケータイ、Xperia SO-01B + Android 1.6 で残念な思いをした経験も踏まえている。

iPhone3GS・iPhone4・003SH

 ファーストインプレッションとしては、画質はiPhone4には及ばないが、iPhone3GSよりはキレイといった印象。全体的な動作のレスポンスは良いと感じている。基本、マニュアルは読まないのだが、今のところほぼ直感操作で使えている。唯一マニュアルを確認したはショートカットをホーム画面に配置する方法くらいかな。ホーム画面を長めにタッチするとメニューが出てきて、アプリケーションのショートカットなどをホーム画面に作成することができのであった。

ということで、引き続き使い込んでいきます。