2001_1015_0800_0八ツ場ダム予定地 連休中にも国交相訪問 地元と協議へ(asahi.com)

 その昔自分が設計屋だったころ、2001年10月からの約8ヶ月間、ある工事の現場監理としてこの現場に出向していた。とはいっても、直接のダム工事には関係なくて、ダム建設に伴う、某施設の補強工事であった。当時は毎週月曜の朝、練馬の実家から関越道に乗り現場に向かい、平日は川原湯温泉の民宿に寝泊まりし、金曜日の夜に帰宅。というパターンで8ヶ月。(しかしその民宿は温泉じゃなかったという残念な状況であったが。)川原湯温泉のある長野原は、関越道の渋川伊香保ICから1時間強くらい。ちなみに上信越自動車道 碓氷・軽井沢ICから向かっても同じくらい。そこから草津温泉までは30分くらいかな。その頃自分はクルマにはまっていたので、週明け・週末の榛名山越えは結構楽しかったな〜と。山下りの途中、雪で滑って180°回転したとか、良い思い出です^^;。
 ということで、その八ッ場ダムの建設継続の中止が表明されたということでちょっと複雑な感じ。自分の生まれる遙か昔(昭和27年!)から計画され、ようやく完成に近づいた物を、マニフェストに書いたから中止しますみたいな感じでいいのかと。これまでに費やされた時間と税金と労力も考えてくれないと。地元の人々も長いあいだ反対し、葛藤し、受け入れて、ようやくここまで工事が進んだというのに。八ッ場ダム工事事務所のWebを見るとダム本体以外は工事が着々と進んでます。デザイナーも設計屋も同じようなものだと思うけど、自分の作った(設計)物が日の目を見ないとやりがいもクソもないですからねぇ。ここまできたら完成させて欲しいものです。

 つーことで、久々に吾妻、長野原あたりに行ってみたくなった。

※追記
写真は8年前、国道145号線から撮影。この場所もダムに沈みます。

→ 八ッ場ダム - Wikipedia